スキンケア方法のこだわりポイント

結婚・出産などライフステージが変わっていく中で、いくつになっても綺麗でいたいと女性なら誰でもが考えていると思います。私もその中の1人です。
その為に私がいつもスキンケアをする時にこだわっている事をお伝えします。

1.化粧水を塗る時は必ずコットンを使う

まず、スキンケアで1番大切なのが化粧水の使い方。
おすすめの方法は、手のひらに直接乗せて使うのでなくコットンを使う事。
人間の手の平と足の裏は、お腹など他の部位と比べて水分を吸収しやすい構造になっています。
お風呂やプールに長い時間入っていると、手の平・足の裏がふやけてしまうのはこのためです。
手の平に化粧水が浸透しないように、コットンに化粧水をたっぷりつけてパッティングをしながら叩き込むように塗るのが理想的です。

2.スキンケアはラインで使う

もう一つ大切なことが、化粧水・美容液・乳液・クリームと同じメーカーのものをライン使いする事です。
保湿については、コーセー化粧品の米肌がオススメ。30代~40代の女性向けに作られた通販商品で、お米の発酵パワーを使ったライスパワーNo.11が入ってお肌の水分を保つセラミドを作る手助けをしてくれます。
化粧水→水分補給、美容液→お肌に栄養補給、乳液→先にのせた水分と乳化させる、クリーム→フタをするといった具合にそれぞれ役目が違うのです。
まれに、ベトベトするからイヤと乳液やクリームを使わない人もいるようですが、それだと逆に水分や油分が蒸発してしまう可能性があるのでしっかりラインで使ってのケアがおすすめです。

3.まとめ

日々の生活に追われていると、ついスキンケアって面倒だなと思ってしまう時もあります。
ですが、日々の積み重ねをしっかりして20年後30年後に後悔しないようこれからもお手入れを頑張っていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です