肌だって痛がるし呼吸してる、そして自分で自分を治せる

私がしているスキンケアは「できるだけ何もしない」ことです。
できるだけ塗らない、触らない、いじらない。肌は自分を治すことができるので、肌を信じて任せておく。
例えば高額な化粧水や乳液、美容液を使ったり、肌に良いといわれる天然成分を摂ったりすることを否定しているわけではありません。
ただ、ヒトは口と鼻だけでなく、肌でも呼吸していますし、自然治癒能力があります。
肌が呼吸し易くし、多少のダメージを受けても肌自身で回復してくれるには、最小限のものだけ塗って、あとは可能な限り自然に任せることです。
トマトの栽培のお話ですが、肥料をたっぷりあげたり土を肥やしたりするよりも、原産地と云われているアンデス地方の冷涼で痩せた土地を再現してあげた方が、トマト自身の逞しさが発揮され、より甘く美味に育つそうです。
スキンケアの技術は発達し続け、効果の高い商品が次々と開発されている昨今ですが、ヒトだって自然の中で生きてますし、多少何かあったとしても自分で治そうとしてくれます。
シミができたり、何かトラブルがあったりするとどうしても不安になりますし、何かしたい気持ちも沸いてきますが、私は敢えて自分の身体の能力を信じ、どうしてもという状態にならない限りは自然に任せてしまうことが良いと思います。