家庭用脱毛器で処理したら埋没毛が…

小学校の高学年ころから、カミソリで剃るという処理方法でムダ毛処理をしていました。腕は剃る頻度が少ないのでそうでもないのですが、スネは頻繁に剃っていたので、毛の断面が広くなって、毛がどんどん太くなってしまいました。
男の人のヒゲくらいの太さになってしまい、ちょと伸びただけでもチクチクしてしまいます。そこでカミソリで剃るのはやめて、家庭用の脱毛器で処理をするようになりました。
レーザー脱毛ではなくて、ローラー状になった部分が毛を絡め取って抜く方式のものなので、引っ張られて痛いのですが我慢できないほどではないです。毛が太くなることもないし、抜いた後は肌がすべすべで、次に生えてくるまでの時間も剃っていた時とは比べ物にならないくらい長く満足していました。
しかし、脱毛器での脱毛を初めて数か月くらいたってから、毛が肌の中で埋もれてしまう、いわゆる埋没毛状態の部分が散見されるようになりました。毛抜きで肌をひっかいて毛を外に出してから抜かなければなりません。
カミソリでの剃毛では毛が太くなってしまう。脱毛器で脱毛を繰り返すと埋没毛ができてしまう。そこで市販の脱毛クリームであるデリーモを使ってみました。
デリーモはスプレータイプで、「デリーモの口コミお得な脱毛クリームの効果」ではなかなか良いものだと判断できましたので買ってみました。
肌に塗ってしばらく置いてからティッシュでふき取り洗い流すものです。毛が柔らかくなって、除毛後の肌のトラブルもなく、毛が太くなることもなく埋没毛もなくなりました。今では欠かせない脱毛アイテムです。

体調がすぐに目の下に出てしまいます

私は目の下にクマやたるみができやすいため、毎朝、起きた時にそれを確認するのが癖になっています。
睡眠に関係なく、目の下のクマやたるみが起きてしまうことがあります。

今までの傾向を考えてみると、やはり朝起きた時に疲労感が残っていると、目の下にも出てしまうようです。
とは言え、以前に比べるとかなり症状は良くなっているのではないかと思っています。

私は何かと肌トラブルが多いので、メイクをするとさらにそれが目立ってしまいます。
そのため、できるだけメイクをしたくはないのですが、スッピンのまま外出するわけにもいかないので、いつもジレンマになってしまいます。

一番良いのはやはり素肌を健康な状態にすることだと思っています。
最近は美肌対策を中心に生活しているような気がします。

肌の調子が良くないと、それだけで気分も下がってしまいます。
また、肌の痒みや痛みは気になりますし、それを気にしてしまうと気分も落ち込んでしまいます。

それがまた肌にも悪影響を与えていると思うので、何らかの対策をしたら、後はなるべく明るい気分で過ごすように気をつけています。
毎日、肌の調子が違いますが、なるべく健康な美肌を保つように、今後もいろいろと対策を行っていこうと思っています。

歳を重ねるごとに感じる肌の衰え

若い頃には、あまり気にならなかったシミやそばかすなどが、だんだん気になるようになってきました。

若い頃に気にしていなかったから日焼け止めも日々のケアも疎かにしていたツケが今回ってきているのです。

気になり始めてから雪肌精など高い化粧水を使っていましたが、あまり効果は感じませんでした。

結婚して子供を産んでからはスキンケアの時間を多く取ることはできなくなりオールインワン化粧水を利用するようになりました。

オールインワン化粧水も雪肌精も、わたしにとっては効果に大差ありませんでした。

もう少し、肌が現在の状態よりもよくなってコストパフォーマンスのいいものはないかなと考えました。

そこで私が活用したのはパックです。今までパックは特別な日にだけ使ったり自分へのご褒美的な存在でした。

そのパックを毎日使うようにしたのです。ただ、今まで使用していたパックではコストパフォーマンスが悪いので50まい入って1000円以下のベイビッシュホワイトマスクというものを使用するようになりました。

毎日使用すると肌のハリが違ってきます。

1度でしてしまったシミやそばかすは消えませんが以前はできやすかったニキビができにくくなりました。

化粧水もたっぷり入っていて、しっかりと肌にマスクがくっつくので子供の世話をしながらでもパックをすることができます。

ただ、シミやそばかすは消えるわけではないので、これ以上できないようにケアしていきたいです。

そして、できればシミや、そばかすが減少するといいなと思っています。